« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

秋の作陶

秋の陶芸
今日は朝から4人の方が陶芸をしにいらっしゃいました。
お2人は2回目、お2人は初めて。
皆さんそれぞれ、作りたい物のイメージで土を混ぜたりして
作陶にチャレンジしました。
削り、素焼き、釉掛けの工程を経て
どんな作品に仕上がるのか楽しみです。

| | コメント (0)

色見本6×6

色見本6×6
黒土での作陶をご希望の方がいらしたので、色見本を増やしてみました。
6種類の土×6種類の釉薬。
味わいがそれぞれで楽しい。

| | コメント (0)

ワークショップ残席

12月5日、6日共に、残席1名となりました。
今回はアクセサリー作製希望の方が多いようです。
なので来週は、アクセサリーのサンプル作製に入る予定です。
でもその前に、まずコートを掛けるハンガーを作らなくては。

| | コメント (0)

ワークショップのお知らせ

・真鍮で作る色々小物
・12月5日 13:00〜
 12月6日 13:00〜
 所要時間3時間~4時間ぐらい。作りたい物によります。
 エプロンをご持参下さい。
・参加費 3000円(材料費込み)
・定員 各回4名

アクセサリーから、ミニスプーン、ボタンまで。
今回は小物をいくつか作ってみようと思います。
真鍮ベースに、シルバーで装飾も出来ます。
シルバーベースで数を作りたい場合は、3500円になります。

参加ご希望の方は、faxまたは、メールでお申し込み下さい。
fax 03-5577-6430
mail  mail@dadacrafts.com 
  (送信する時は「@」を半角に変えてください)

ワークショップの為、アトリエの通常利用はお休みさせて頂きます。

| | コメント (0)

終了しました

鈴木美佳子陶展&リトルエキスポ了致しました。
足をお運び下さった皆さま、ありがとうございました。

鈴木さんとは10年以上のお付き合いなのですが
作品の持つ空気と、dadacraftsの空間とが合っていて
何か懐かしい感じがしました。

年内は展示はお休みの予定です。
アトリエでは、ワークショップへ向けて
また色々見本を作り、UPしたいと思っています。

| | コメント (0)

作品紹介 その5

大壺。
001_2_3
風格のある大壺です。
草木を生けても生けなくても、存在感があります。

蓋付き箱。
001_2
蓋も色々、本体の柄も色々。
何を入れようかと楽しみになります。

大きいピッチャー。
006_2_2
取っ手付きと、取っ手無し。
お酒を入れても、水差しにしても、花器に使っても。
取っ手の有る無しでの、印象の違いも楽しいです。

| | コメント (0)

11月のアトリエオープン日

11月のアトリエオープン日は
14、17、19、21、24、26、28日です。
オープン日は、13時〜20時で自由にご利用頂けますが
狭いアトリエで、作業スペースに限りがありますので、事前予約して頂けると確実です。
オープン日以外での作業をご希望の場合は、ご相談下さい。

| | コメント (0)

作品紹介 その4

丸い蓋付き瓶。
004
木からぶらさがった木の実みたいに、たっぷりした蓋付き瓶。
蓋を取れば一輪差しにも使えます。

サンマ皿
007
長さ35cm。柄は2種類。
サンマを乗せても、オードブルを並べても。

柄小皿。
003_2 
丸&四角皿。
柄も色々。使い方も色々。

| | コメント (0)

会期中ですが

会期中ですが
会期中ですが
091104_142519
土壁の中の換気扇の白が気になって仕方なかったので
コンセントカバーには和紙を、コードにはラフィアテープを巻いてみました。
換気扇のスイッチの紐も取り替え、先端は真鍮を叩いて穴を開けたものをつまみににしました。
換気扇自体も、そのうちどうにかしたいです。

| | コメント (0)

作品紹介 その3

植木鉢+植物。
005
右はハゼ、左はハコネサンショウバラ。
まだ他にモミジ等もあります。植木鉢単品もあります。
手前のまめまめ黒皿は、わさびや塩などの薬味皿に。

蓋付きびん。
005_2
表面の枯れた質感が、味わい深いです。
オブジェとしても、花器としても。

黒水玉皿。
002_2
黒地にグレーの水玉皿。
水玉のかすれ具合は1枚ずつ違います。
何を乗せても映えそう。

| | コメント (0)

作品紹介 その2

ほぼ真四角の中皿です。
029
縁が少し立ち上がっているので、汁気のあるものを入れても大丈夫。
表面の乾いた質感と、縁のちぎった雰囲気がいいです。

小さいピッチャー。
013
ミルクを入れても、タレを入れても、お花を生けても
何を入れても合いそうです。

白い胴に、口元のアクセントが効いた花器。
シンプルに生けても、たっぷり生けても合う優れものです。
032
031

| | コメント (0)

作品紹介 その1

作品を一部紹介します。

まずはポット。
035
丸い胴に、丸い取っ手でたっぷりした印象です。


次にマグカップ。
034
こちらも、丸い取っ手が手に馴染みます。
柄は5種類。

そして、そば猪口。
030
こちらも柄は5種類。
そば猪口に使っても、お茶を飲んでも、お酒を飲んでも。
これからの季節、お湯割りも似合いそうです。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »